2018年06月18日

握り寿司は6貫までだけど10貫食べる

昨日は父の日。「そんなもんやらなくてもいい」と言うイベント嫌いの旦那。
コープの寿司売り場で握り寿司を選ぶ。父の日なのでいつもの580円の寿司は出てない。
一番安いウニの入った寿司880円を買った。これでも二人は大満足なのです。
秋になれば敬老の日が来るが「敬老の日のお祝いだよ」と言おうものなら「うるさい」と怒るかも。
まだ早いかな。「敬老の日のお祝い」されたら急に老け込んでしまいそう。まだまだお預けにしとこ。

握り寿司は6貫までだけどいつもの10貫食べる。

昨日の夕食は握り寿司10貫、ゼロチューハイ、レタス。
P_20180617_181122.jpg

昨日の運動は
朝食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら
昼食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら
夕食後ににスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は110です。
昼前の血糖値は130です。
夕前の血糖値は121です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 13:13 | 血糖値

2018年06月17日

サラダチキンは手作りで、つけ汁はスープに

昨日は国産鶏むね肉が68円でお買い得だったのでサラダチキンを作りました。
手作りは2回目、1回目の時はバジルを入れ砂糖の代わりにエリスリトールを使いましたが昨日のチキンはシンプルに塩と砂糖だけで作りました。
市販のサラダチキンよりも手作りの方が何が入ってるかわかりやすく安心だと思います。
手作りの方が断然美味しいと思います。

作り方
材料と分量は
鶏むね肉    800g
水         80ml
砂糖       8g 約大さじ弱
塩         8g 約小さじ1と2分の1

あらかじめ胸肉に味が染み込みやすいように観音開きにします。
皮面を下にし縦に置き中心から切り込みを入れて開きます。切り離してしまわないように。
鶏むね肉に爪楊枝やフォークなどで刺して味がしみやすいようにしておきます。

耐熱100℃以上のビニール袋に材料を入れ袋の上から揉みこみ1時間くらい寝かせておきます。
(旭化成 ジップロック フリーザーバッグを使いました。)

鍋にたっぷりのお湯を沸かし沸騰したら火を止め鶏胸肉を袋ごと入れます。
鍋に蓋をしてそのまま40分〜1時間位放置して出来あがりです。

火が通っていない肉を食べてお腹を壊さないように鶏肉は中心部まで火が通るようにしましょう。
冬場は夏場と違い室温も低くお湯も冷めやすいので気をつけましょう。
冷蔵庫から出したばかりの鶏むね肉は常温に戻してから鍋にいれましょう。

P_20180616_181157.jpg

昨日の夕食はご飯100g、サラダチキン、レタス、刺身こんにゃく、辛子味噌(味噌・エリスリトール・辛子・水)、ごぼうさつま揚げ、新玉ねぎ麺つゆ、野菜スープ(キャベツ・椎茸・・ねぎ・サラダチキンのつけ汁・塩コショウ・水)。
P_20180616_183131.jpg

昨日の運動は
朝食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら
昼食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら
夕食後ににスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は131です。
昼前の血糖値は139です。
夕前の血糖値は101です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 11:38 | 血糖値

2018年06月16日

重すぎて坂道上がれず

昨日も午後からウォーキングがてらに買い物に行く。
お買い得の味噌、醤油、牛乳などを買いリュックに詰め帰る。
家の近くの急な坂道を上がりたいが重すぎて上がれず。
味噌、醤油を取り出し道端に置きざりにして家に帰る。すぐに置き去りの物を取りに行く。
2、3年に一度はこんなことに。若いころはこんなことは無かったのに。

昨日の夕食はご飯100g、焼きニシン、まぐろ刺身、フキの煮物、レタス、もやしのニンニク味噌汁。
P_20180615_180207.jpg

昨日の運動は
朝食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら
昼食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら
夕食後ににスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は134です。
昼前の血糖値は172です。
夕前の血糖値は113です。
朝はご飯と納豆しか食べてないのに血糖値が高すぎる
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 14:11 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。