2018年08月16日

アルチェネロ有機全粒粉スパゲッティでミートソース

いつも行くスーパーでALCE NERO(アルチェネロ) 有機全粒粉スパゲッティ350gを買ってみた。
イタリア産の有機デュラム小麦の、ふすまや胚芽までまるごと使用した全粒粉のスパゲティです。
糖尿病の私には食物繊維も多そうなので良さそうな気がする。
さっそく昨日のお昼にミートソースをかけて食べてみた。
食感はまるで蕎麦のようだ。蕎麦は好きなんだがこのスパゲッティはあまり美味しいとは言えない。
体に良さそうなで美味しいものはなかなか無いみたい。

期待に反して夕前の血糖値は183の高血糖になった。
何がいけないのか。一度しか食べてないので何とも言えないがこれなら普通のスパゲッティの方が良いかな。

アルチェネロ有機全粒粉スパゲッティ
P_20180815_115359.jpgP_20180815_115418.jpg

アルチェネロ有機全粒粉スパゲッティのミートソース
P_20180815_121218.jpg

昨日の夕食は21雑穀ごはん100g、煮つけカレイ、エビチリ、カニつみれ汁(カニつみれ・舞茸・醤油・ねぎ・花麩・出し汁)、プリーツレタス。
P_20180815_180956.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回
夕食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は130です。
昼前の血糖値は150です。
夕前の血糖値は183です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 14:09 | 血糖値

2018年08月15日

同じ糖尿病の92歳の叔母とおはぎを食べる

昨日は久しぶりに叔母さんの家に行く。私の母の妹である。叔母も私と同じ糖尿病です。
お盆なので娘や孫達が勢ぞろい。叔母が「おはぎがあるから食べよう」と言う。
「糖尿病なの」と言いたいところだが叔母も同じ糖尿病。看護師の娘が「1個ぐらいなら大丈夫」と。
同じ糖尿病の92歳の叔母とおはぎを食べる。
おはぎを食べたのでお昼のご飯はパスした。叔母は娘たちが働いてる日中は一人でお留守番。
仏壇のお菓子を毎日食べてるという。医者は「年寄りだから好きなものを食べさせなさい」と言うそうだ。
インスリン注射は娘が一日1回打っているという。

夜ウォーキング4372歩
share-d466f.jpg

昨日の夕食は21雑穀ごはん100g、マグロの刺身、きゃべつときゅうりのサラダ、舞茸汁。
P_20180814_181913.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回
夕食後にウォーキング4372歩

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は121です。
昼前の血糖値は133です。
夕前の血糖値は144です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 16:37 | 血糖値

2018年08月14日

圧力鍋を使ってほろほろ柔らか焼き豚を作る

昨日は圧力鍋を使って焼き豚を作りました。
お肉は豚肩ロースブロックを使い甘味はエリスリトールを入れました。
ブロック肉を3個(1キロ)買いました

焼き豚の材料は
豚肩ロース肉:1000g

下茹で 
水:1200cc
酒:230cc
生姜:1かけ
長ネギ:1本青いところ

たれ
醤油:320cc
エリスリトール:大さじ5杯

作り方
1.豚肉をタコ糸でグルグル巻きます。
2.タコ糸で巻いた豚肉をフライパンに入れ焼き色をつけます。
3.高圧で5分位下茹で圧力がぬけるまで冷まします。
4.タレの調味料を入れ強火で煮ます。圧力がかかったら弱火にし20分煮ます。
5.20分経ったら火を止め圧力がぬけるまで冷まします。
ほろほろ柔らか焼き豚が出来上がりました。

圧力鍋のメーカーによって使い方が異なりますので、説明書などを参考にしてください。

P_20180813_181841.jpg

夜ウォーキング7070歩
share-9ce04.jpg

昨日の夕食は赤飯100g、焼き豚、お煮しめ(鶏むね肉・ごぼう・にんじん・竹の子・里芋・ふき・わらび・干し椎茸・こんにゃく・厚揚げ・醤油・酒・エリスリトール・かつおだし・昆布だし・水)、おくらかつお、ウーロン茶。
P_20180813_181756.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回
夕食後にウォーキング7070歩

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は128です。
昼前の血糖値は129です。
夕前の血糖値は166です。
お昼は全粒粉食パン2分の1枚だけなのに夕前が高い。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 16:24 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。