2018年01月28日

健康保険限度額適用認定申請書をダウンロードする

「健康保険限度額適用認定証」の有効期限1年が切れたので「健康保険限度額適用認定申請書」をダウンロードする。この認定証を糖尿病の検査時に受付窓口に毎回提示しています。
何も無ければ医療費が高額になることはありませんが、万が一入院なんてことになれば高額になります。
5年前に糖尿病で2つの病院に入院した時は医療費は18万近くちかくかかりました。
その時は国保でしたがブログを書き始めた2013年3月の記事に書いています。

こちらの全国健康保険協会 協会けんぽでダウンロードしました。

70歳未満の方が「限度額適用認定証」を保険証と併せて医療機関等の窓口(※1)に提示すると、1ヵ月 (1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額まで(※2)となります。

※1 保険医療機関(入院・外来別)、保険薬局等それぞれでの取扱いとなります。
※2 同月に入院や外来など複数受診がある場合は、高額療養費の申請が必要となることがあります。保険外負担分(差額ベッド代など)や、入院時の食事負担額等は対象外となります。

引用元 全国健康保険協会

昨日の夕食は鶏釜飯炊き込みご飯150g、ホッケ、レタスと玉ねぎサラダ、豆腐味噌汁。
P_20180127_181903.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は125です。
昼前の血糖値は93です。
夕前の血糖値は126です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 08:55 | 血糖値

2018年01月27日

しばれる日はじゃっぱ汁で身も心もぬぐだまる

寒くてコタツから出られません。首まですっぽり入って幸せ気分でウトウトしたり。
近所のお婆さんから「しばれるねえ」と声をかけられる。久しぶりに「しばれる」を聞いた。
しばれるは寒いより寒く感じる。顔が凍りそうな日は「しばれるー」って叫びたいくらい寒いのだ。

昨日の夕食に真鱈のじゃっぱ汁を作る。
しばれる日はじゃっぱ汁で身も心もぬくだまるね。
訳すと「寒い日はじゃっぱ汁で身も心も温まるね」。

昨日の夕食はご飯100g、真鱈のじゃっぱ汁(真鱈のアラ・白菜・ぶなしめじ・ねぎ・豆腐・味噌・酒・出し昆布)、鶏ささみフライ。
P_20180126_181903.jpg
昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は131です。
昼前の血糖値は70です。
夕前の血糖値は125です。
何故か昼前が低かった。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 09:14 | 血糖値

2018年01月26日

石油ストーブはいいね

一昨日震度4の地震がありました。ここ20年位で地震や災害が多くなりました。
こんなに寒い時に地震で停電になったら大変ですね。
東日本大震災の時は停電になりましたが反射式石油ストーブで助かりました。
何と言ってもお鍋ややかんがかけられるのがいいですね。

糖尿病なのでインスリンや薬も余分に持っていないといけませんね。

昨日の夕食はご飯100g、なめたかれい煮つけ(なめたかれい・生姜・醤油・酒・昆布だし・ねぎ)、オクラ、長芋とろろ、なめこ汁。
P_20180125_180649.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は131です。
昼前の血糖値は127です。
夕前の血糖値は125です。
もう少し下がって欲しい。
朝は納豆、昼はご飯100gの卵がゆなのに高いよね。
寒いからかな。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 09:06 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。