2018年04月02日

ぬぐがったり寒がったり

昨日は雨が降り寒かったです。寒暖差が激しいです。
近所のおばあさんが「ぬぐがったり寒がったりするから風邪引かないように」と挨拶する。
意味は「暖かくなったり寒くなったりするからと風邪引かないように」です。
寒いのでまだまだこたつが離せません。

野菜がだいぶ安くなりましたね。昨日はキャベツ198円で買いました。
椎茸やエノキなどキノコ類も安いのでスーパーに行くたびに買っています。
煮たり炒めたりと色々作れます。

昨日の焼きサンマにつけた大根おろしカリウムが多いので注意が必要です。
しっかり絞って、間違っても汁を飲まないように。
大根おろしのカリウムの多さを知らなかった頃は残りを勿体ないと汁まで全部飲んでいました。
体に良いかと思いきや危ないことしてたのですね。
私のようなお婆さんでも細々とネットを通じて知ることが出来ていい時代だと思いす。

昨日の夕食はご飯100g、焼きサンマ、もやし炒め(もやし・ぶなしめじ・塩コショウ)、タコ刺身、ウーロン茶。
P_20180401_180903.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は128です。
昼前の血糖値は120です。
夕前の血糖値は104です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 11:53 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。