2018年04月18日

ウオーキング4807歩

昨日はお天気がとっても良かったので坂道を下りコープまでウオーキングしてみた。
日曜におかずを買ったのでたいして買うものは無いが店の中に入る。
テレビでタケノコの選び方をやってたのでタケノコでも買おうかと探してみた。
あれ1個しか残ってない。良さそうじゃないので買わない。弁当売り場で寿司セットを買ってしまった。
美味しそうな握りと蕎麦のセットです。これ全部食べたら血糖値は爆上がりでしょう。
握り3貫と蕎麦を食べ残りは旦那に。

昨日のテレビ「林修の今でしょ講座」でお酢の健康効果紹介していた。
血圧や血糖値を下げる効果、脂肪を減らす効果など。
さっそく今朝ご飯食べる前に酢を水で薄めて飲んでみたが胃がキリキリする。
どうも空きっ腹に飲んだのが良くなかったようだ。
ググってみたら空腹時に酢をとると胃を痛めるので、食事中や食後にとりましょう。酢をドリンクとして飲む場合は、5〜10倍を目安に薄めますとある。
美味しいとは言えない。テレビで見たり聞いたりすると試してみたくなるが長続きするかどうかだ。

ウオーキングは4807歩
share.jpg

昨日の夕食は握りと蕎麦セット、ぶりの塩焼き、新玉ねぎのかつお節、レタスサラダ、ウーロン茶。
P_20180417_180341.jpg
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 11:41 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。