2016年09月15日

朝ジャムカロリー3分の1食べてみた

昨日のお昼、食パンに朝ジャムカロリー3分の1をぬって食べて見た。
久しぶりのイチゴジャムは美味しかったです。
しかし夕前の血糖値が凄く高く193にもなりました。
何がいけなかったかな。

P_20160914_141742_HDR.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット15回。
夕食後にウォーキング。

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は126です。
昼前の血糖値は157です。
夕前の血糖値は193です。

昨日の朝食はご飯100g、きゅうりの辛子漬け、もやし炒め、低脂肪乳。
昨日の昼食は食パン1枚、イチゴジャム、タイニーシュシュ、きゅうりの辛子漬け。
昨日の夕食はご飯100g、焼きサバ2分の1、セロリマヨ、鶏ゴボウから揚げ、きゅうりの辛子漬け、麦茶。

P_20160914_175356_HDR.jpg

P_20160915_122155_HDR.jpgP_20160915_122139_HDR.jpgP_20160915_122124_HDR.jpg
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 12:24 | Comment(2) | 血糖値
この記事へのコメント
カロリーは低くても、糖質が多かったのでは?
血糖値を上げてしまうのはカロリーではなく糖質ですから、糖質制限者が使ってる糖質0や低糖質ジャムがお勧めです。
マービージャムなどです。
これなら甘さや美味しさを感じながら、糖質はパンの分だけですみますよ。
Posted by М at 2016年09月15日 15:39
Мさんこんばんは。
カロリーは低ければ良いかと勘違いしたようです。
なかなか低糖質ジャムは近くのスーパーでみかけません。
マービージャム、ネットでさがしてみます。
コメントありがとうございます。
Posted by ゆみ at 2016年09月15日 18:53
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。