2018年01月30日

気温低下で血糖値測定器を温める

ここ毎日のように血糖値測定器をコタツの中で温めています。
気温が低いと測定器がE−8(エラー8)なります。
前に使っていたのは病院から借りていた血糖値測定器ですがこちらも寒い時はエラー8になりました。

今使っている測定器はAccu Chek Performa(アキュチェックパフォーマ)です。
アメリカのアマゾンで買いました。
最近では日本のアマゾンでも買えるようですがアメリカの方が価格が安いようです。

初めてのAccu Chek Performaはお試しセットでした。
ポーチの中には血糖値測定器と採血用穿刺器具、採血用穿刺針、センサー5回分。
私が買ったときは20ドル位で送料無料でした。

今はテルモメディセーフの採血用穿刺器具と採血用穿刺針をつかっています。

10日程前にAccu Chek Performaのセンサーを500回分注文しました。
今回は$101.00で送料は無料でした。

Accu Chek Performaお試しセットやセンサーは
アメリカのアマゾンで買いました。

こちらの海外のアマゾンで購入する方法を参考にして買いました。とても助かりました。

Accu Chek Performaの血糖値測定器です。
P_20180130_095446.jpg

昨日の夕食はご飯100g、豆乳コーンシチュー(シチューの素・豚肉・玉ねぎ・にんじん・ブロッコリー)、もやし炒め(もやし・ぶなしめじ・サラダ油・鶏がらだし素・醤油・コショウ)、オクラ。
P_20180129_180551.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は121です。
昼前の血糖値は109です。
夕前の血糖値は111です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 08:57 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。