2017年05月03日

足の甲骨折で松葉杖に

去年の秋頃からパートに出ていました。
5時間と短時間ですが、もうすぐ63歳の私はいっぱいいっぱいです。
家に帰ってからのご飯支度などの家事でクタクタ。
そんな訳でブログ更新はお休みしていました。

久しぶりに更新します。
日曜の夜に、転んでしまいました。
家に帰って見ると、足の甲が青く腫れあがって痛くてたまりません。
月曜朝早く、整形外科に行きました。
レントゲンを撮り、写真を見ると左足の甲の骨が折れていました。
去年の11月にも小指を骨折しました。その時は3週間で包帯を取りました。
しかし今度の骨折は重症です。

ギブスで固定してもらい、松葉つえを借りました。
足をついたら駄目と言われました。慣れない松葉つえは大変疲れます。
先生は「良くて1か月位でギブスを外せます。人によって違いますが。外した後はかかとで歩かないといけません」と言いました。
私は若くないので長くかかりそうですね。

アルミニウム製松葉つえの貸し出し預り金3000円を払いました。

ギブスの写真
P_20170503_025638.jpg

時間ができたので時々ブログ更新します。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 05:59 | 未分類

2015年09月28日

満月スーパームーンを撮りました

今夜は満月の中でも特に大きく明るい「スーパームーン」です。
せっかくなので写真を撮ってみました。
昨日はタブレットだけで「中秋の名月」を撮ったのですが、いまいちでした。
今日はタブレットに望遠鏡を取り付けカメラの露出を抑えて撮影しました。

supermoon_P_20150928_203342.jpg

12枚撮りました。夕食後のウォーキングに満月を眺めながら行って来ました。
朝と合わせて6006歩でした。


P_20150928_203751.jpgP_20150928_203747.jpg

P_20150928_203743.jpgP_20150928_203738.jpg

P_20150928_203734.jpgP_20150928_203338.jpg

P_20150928_203342.jpgP_20150928_203335.jpg

P_20150928_203333.jpgP_20150928_203326.jpg

P_20150928_203317.jpgP_20150928_203314.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 21:42 | Comment(2) | 未分類

2015年09月27日

長期的な有酸素運動が糖尿病性腎症を改善する

糖尿病性腎症の患者の私にとって嬉しいニュースです。
東北大学の伊藤大亮助教、清元秀泰教授らの研究グループは長期的な有酸素運動 が糖尿病性腎症を改善することを明らかにしました。
今までは長期的運動によってインスリンを分泌する膵臓の機能が改善して、インスリン分泌を高めることが分かってきたものの、そのメカニズムについては明らかになっていませんでした。
長期的有酸素運動は2型糖尿病肥満に対して一酸化窒素の増強、酸化ストレスと糖化ストレスの軽減を介して、腎障害を改善することが分かったそうです。
詳しくは長期的運動による糖尿病性腎症改善とそのメカニズムを解明〜酸化ストレスと糖化ストレス軽減効果〜
7月12日から散歩ウォーキングを始めました。2ヵ月半になります。今後も無理なく頑張りたいと思います。
朝の散歩ウォーキング行って来ます。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 06:40 | Comment(2) | 未分類
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。