2015年09月21日

敬老の日に思う事

今日は敬老の日でした。
テレビのニュースではあちらこちらの敬老の日のお祝いを放送していました。
ニュースの中で65歳以上の高齢者数は3384万人だと言っている。
えっ!65歳、もうすぐじゃないか。今の自分は61歳。
65歳になったら「おばあさん、敬老の日おめでとう」と言われるのかな。
全然、楽しみにしていないけど。

65〜69歳の男性50・5%、女性30・5%が働いているそうです。
自分も体が丈夫ならば60歳、いや65歳までは働きたかったが糖尿病になったのは残念である。

テレビで紹介されていた101歳の女性報道写真家の笹本恒子さんは 71歳から、再度、女性写真家として復帰されたそうです。
長生きして自分の仕事を続けられるなんてすごいなと思い、羨ましくもあります。
ボケずに体も健康で長生きできたら素晴らしいですが。

私の母は37歳で亡くなりました。10代20代の若い頃は「自分は母の年まで生きられるのか」と漠然とした不安がありました。早くに親を亡くした人なら判ると思います。
しかし今の私はあっと言う間に37歳を遥かに過ぎて61歳になりました。

いずれ母のいるあちらの世界に行くのですが、小学生だった私はお婆さんになりました。
母はお婆さんになった私を見つけてくれるかな。
そして私が覚えてる母は私より若くてきれいな母です。

いつまでも平和な日本でありますように。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 23:40 | Comment(0) | 未分類

2015年09月19日

さくらのブログに引っ越しました

昨日はライブドアブログからこちらのさくらのブログに引っ越して来ました。
独自ドメインは前回より早く反映されました。前回は2日位かかりました。
さくらのサーバーはもう10年も契約してるのに、最近は無料ブログを使っていいました。
やはり無料ブログは何らかの制限があります。
せっかくサーバー料金払ってるので戻りました。

15年程前に無料ブログで書いてた自分のブログのデータが消失した事がありました。
そして最近では2年位前にも何年も書き溜めたブログがアカウントは凍結されてしまいました。
その時はさすがにショックでした。大した事も書いていない普通のおばさんの日記ブログなのに何で凍結なのだろうと思いました。
凍結されたので、ブログの削除も出来ないままになっています。
これが無料ブログのリスクでしょうか。

たとえ有料でもバックアップはまめに取っておいた方が良いですね。
WordPressも3年位使っていましした。CSSやHTMLの編集をして楽しんでいました。自由度は高いがブログを書くよりプラグインの更新やら何やらと手間ががかかるのです。

いろいろやってみたのですが出来上がったサーバーのブログが一番だと言う事が判りました。
当たり前ですが。

おかげで引越しが上手くなりました。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 16:16 | Comment(2) | 未分類

2015年09月15日

私の最大脈拍数を計算

無理をせず効果的なウォーキングや運動をする為に自分の最大脈拍数を計算してみました。

最大脈拍数は220から年齢を引いた数値で求めます

最大脈拍数=220−年齢
目標脈拍数(最大脈拍数−安静時脈拍数)×運動強度(%)+安静時脈拍数

運動強度 
70%   汗びっしょり
60%    汗が出る、充実感
50%  汗が出るか出ないか
 

私の場合は61歳ですので
220−61=159/分が最大脈拍数の目安となります。

安静時脈拍数が75拍/分で、運動強度を無理の無い50%に設定した場合
目標脈拍数は117拍/分になります。

40%位に設定した場合
目標脈拍数は108.6拍/分になります。

私は2型糖尿病などの健康上のリスクがあるので無理の無いようにしたいと思います。

昨日の夕食後ウォーキングは4841歩でした。朝のウォーキングと合わせて7439歩です。

昨日の夕食後ウォーキング後の血圧と脈拍です。
P_20150915_103346.jpg

もうお昼です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 12:15 | Comment(0) | 未分類
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。