2018年06月08日

48回目の検査に行く

昨日は48回目の検査に行ってきました。
病院までバスで行きました。家を出てすぐに万歩計のアプリをオンにする。
モチベーションを維持するのに役立っている。好きな音楽を聴きながら歩けば楽しく歩ける。
旦那は「日本人なら演歌を聴きなさい」と言うが演歌だとモチベーションが下がってしまうだろ。

バスに遅れて次のバスに乗ったので遅くなる。
血液検査するために中央処置受付で待つ。空いていたので良かった。
診察の前のフットケア予約時間に間に合う。
看護師さんにいつものフットケア(巻き爪の爪切り)をしてもらう。
フットの持ち時間は40分間。結構長いがいつも20分くらいで終わる。
積もる話もないが世間話をする。
血液検査の結果を見てる看護師さんに「中性脂肪は下がってます?」と聞くと「ちょっとだけね」と答える。
HbA1cは上がってるとも言う。
高い中性脂肪の処方薬を飲み、酢を飲み、オリーブ油を使い、歩いたり、踏み台に上がってみたりの忙しぶりなのにまったく残念だ。

「家にもDHA・EPAのサプリメントがあるんだけど」と言って見たら「サプリメントとお薬は違いますよ。薬の方をきちんと飲んでください」と看護師が言う。
以前「サバ缶を食べてる」と言った時も「サバ缶食べたって下がりませんよ」と言われてしまう。「玉ねぎ食べて簡単に下がるわけがないですよ」とも。
お薬を飲みましょうって事でしょうね。

医師の診察へ
若い医師は「針やセンサーはもらってないね?」と言う。
49日で30枚×3箱のセンサーチップでは足りないが上限があること、日に3日回測りたい、自分でアマゾンから買ってることなどを伝える。
上限があることに驚き「えっそうなの」と医師が言う。

自己管理ノートを見て「まとめ記入をしてませんよね」と言う。
「そんなことしてません。」と答えムッとする。
婆さんだから自分で記入出来ないと思ってるようだ。

薬店で「お医者さんに逆らってはいけません」と言われたので何言われてもグッとこらえます。

長い人生どんな時もあります。ありました。第2の人生は糖尿病ですが前向きに楽しく生きていきたい。

検査結果は
体重 48.2
血圧 103/58

血糖値  食後 179
HbA1c  7.4
TC/LDL-C 212/115
TC/HDL-C 326/50
AST/ALT/γ-GTP 19/15/24
Cr/eGFR/UA 1.22/35.0
尿蛋白 3+

会計は
会計は
診療費 4,680円
院外処方せん 10,630円
合計  15,310円

院外処方せん内訳
ノボラピッド70注フレックスペン 3キット
ペンニードル32Gテーパー(注射針)1箱
トラゼンタ錠5mg 49日分
スピロノラクトン錠25mg「トーワ」 49日分(これジェネリック)
ロスバスタチン dsep   49日分(これジェネリック)
ロトリガ粒状カプセル2g 49日分 中性脂肪を減らす薬

ザイザル錠  5r 14日分
バイナス錠  75mg 14日分
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 17:47 | 病院

2018年05月03日

47回目の検査に行く

昨日は47回目の検査に行って来ました。朝早くは寒いので薄手のコートを着ていく。
暑かったり寒かったりで何着たらよいか迷いますが寒くないように。
病院までバスに乗って行く。

血液検査するために中央処置受付で番号札をもらい待つこと40分。
結構混んでいた。毎回、血管注射してるが痛みに慣れることはない。

診察の前にいつものフットケアをしてもらう。足の親指が巻き爪なので毎回看護師さんに切ってもらう。
爪切りが終わるころに血液検査の結果が出たようだ。看護師さんが「HbA1cが前より下がってるよ」と言う。
0.1下がったようだ。

フットケアが終わり医師の診察を受ける。今回から男の医師に変わった。
30歳位の若い医師は私が椅子に座るなり「緑のノートこれ出して」とあれこれ出してせかしながら言う。
まるで子供を叱りつけるような物言いをする人だ。私がボケてると思ってるようだ。
医師が「中性脂肪高いね。毎日揚げ物食べてるんじゃないの」という。
若いころから中性脂肪が高かったことを言うが「若くないでしょう。あんた60過ぎてるんだろう。中性脂肪の薬出します」と医師が言う。
ちょっと嫌な奴だけど1年間付き合うことになりました。

新しい糖尿病連携手帳をもらいました。前の手帳と項目が変わっていました。

検査結果は
体重 49.2
血圧 102/47

血糖値  食後 175
HbA1c  7.2
TC/LDL-C 227/120
TC/HDL-C 363/48
AST/ALT/γ-GTP 15/10/21
Cr/eGFR/UA 1.15/37.3
尿蛋白 3+

会計は
診療費 4,680円
院外処方せん 9,490円
合計  14,170円

院外処方せん内訳

ノボラピッド70注フレックスペン 1キット
ペンニードル32Gテーパー(注射針)1箱
トラゼンタ錠5mg 49日分
スピロノラクトン錠25mg「トーワ」 49日分(これジェネリック)
ロスバスタチン dsep   49日分(これジェネリック)
ロトリガ粒状カプセル2g 49日分 中性脂肪を減らす薬

ザイザル錠  5r 14日分
バイナス錠  75mg 14日分
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 03:15 | 病院

2018年03月15日

46回目の検査に行く

昨日46回目の検査に行って来ました。冬格好で行ったので暑かったです。
行きも帰りもバスに乗りました。お天気も良くバスに乗ってどこか遊びに行きたくなります。

病院の受付で保険証を忘れたことに気づく。「一週間以内に持って来て下さい」と言われる。

診察の前にいつものフットケアをしてもらう。足の親指が巻き爪なので看護師さんにハサミで切ってもらう。
自分で切って親指に巻き爪が食い込んで真っ赤に腫れたことがある。それからはフットケアで爪切りしてもらっている。「ハサミ買って自分で切ろうかな」と言えば「なれないと難しいですよ」と看護師さんに言われる。
看護師がパソコンを見ながら「HbA1cと中性脂肪は前より良くなってる。悪玉コヨーグルトレステロールが増えてるね。」と。私「ヨーグルト毎日食べてるのに」と言う。「ヨーグルト食べてもダメ。運動不足じゃないの」と言われる。
確かにアイスバーンの坂道で転びたくないので外に出ることもなかった。

医師の診察を受ける。「私は転勤になります」と医師が言う。毎年担当医師が変わっている。次の医師は男性だと言う。次で5人目になるのだ。
医師は「アレルギー性鼻炎の薬も一週間分出しますか」と言う。もっと欲しいと言いたいが「ここは耳鼻科ではない」と言われそうだ。

中性脂肪302は私にしては良いほうだ。

検査結果は
体重 49.2
血圧 102/54

血糖値 137 食後
HbA1c NGSP 7.3
LDL/HDLコレステロール 150/54
中性脂肪   302
AST/ALT 15/11
BUN/クレアチニン 26/1.17
eGFR 36.8
尿蛋白 3+

院外処方せん内訳

ノボラピッド70注フレックスペン 3キット
ペンニードル32Gテーパー(注射針)2箱
トラゼンタ錠5mg 49日分
スピロノラクトン錠25mg「トーワ」 49日分(これジェネリック)
ロスバスタチン dsep   49日分(これジェネリック)

ザイザル錠  5r 7日分
バイナス錠  75mg 7日分

診療費と薬代は保険証忘れたので後日払うことにしてもらう。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 13:07 | 病院
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。