2017年05月12日

36回目の検査に行く

ブログを休んでて、更新できなかった昨年の12月15日の検査結果を載せます。

検査結果は
体重 49.2
血圧 121/60
血糖値 116食前
HbA1c NGSP 7.7
LDL/HDLコレステロール 121/55
中性脂肪   551
BUN/クレアチニン 21/1.12
尿蛋白 3+

中性脂肪が高いです。

会計は
診療費 4,680円
院外処方せん 8,000円
合計  12,680円
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 20:50 | 病院

2017年05月11日

35回目の検査に行く

ブログを休んでて、更新できなかった昨年の10月27日の検査結果を載せます。

検査結果は
体重 49.0
血圧 131/66
血糖値 141食前
HbA1c NGSP 7.5
LDL/HDLコレステロール 139/53
中性脂肪   369
BUN/クレアチニン 17/1.19
尿蛋白 2+

中性脂肪が高いが私にしては低い方です。
珍しく尿蛋白が2+、いつもは3+

会計は
診療費 5,840円
院外処方せん 8,000円
合計  13,840円

昨夜8時に寝たら午前3時に目が覚めてしまう。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 03:51 | 病院

2016年09月08日

34回目の検査に行く

今日は34回目の検査に行ってきました。
午後から病院までバスで行きました。
病院が終わってから外食でもしようと思いインスリンを持参しました。

先にフットケアを受けました。足の爪を切ってもらう前に血糖値測定器が壊れたことを看護師さんに言いました。
「壊したら弁償ですよね」と聞いてみた。看護師さんは「古い機種なので弁償しなくても良いです。」とのこと。
看護師さんは「新しい血糖値測定器を貸しますよ」と言う。私は米アマゾンで買った血糖値測定器とセンサーを使ってる事とコストも低いと言う。

しかし問題がインスリンを打ってる患者さんは血糖値測定器、センサー、穿刺針、ワンタッチペンがセットだそうです。
血糖値測定器とセンサーだけ自分で買ったアキュチェックを使う事は出来ないそうです。
アキュチェックのセンサーを使うので血糖値測定器とワンタッチペンは返還しなければなりません。

穿刺針のSKKジェントレット針はまだ在庫があるのでワンタッチペンは次回返還することにしました。
いろいろ面倒くさい事情があるらしい。

フットケアの後は先生の診察を受けました。
相変わらず中性脂肪は高く470もありました。

検査結果は
体重 49.0
血圧 118/57
血糖値 127食前
HbA1c NGSP 7.4
LDL/HDLコレステロール 112/55
中性脂肪   470
BUN/クレアチニン 27/1.05
尿蛋白 3+

昨日の会計は
診療費 4,680円(消毒綿アルウェッテイを含む)
もっと安くなるかと思いきや高い。
今回はジェントレット針とグルテストネオセンサー3箱は無しなのに。
消毒綿が高いのかな。

院外処方せん
ノボラピッド70注フレックスペン 3キット
ペンニードル32Gテーパー(注射針)2箱
トラゼンタ錠5mg 49錠
スピロノラクトン錠25mg「トーワ」 49錠(これジェネリック)
クレストール錠5mg   49錠

院外処方せん8,000円
合計 12,680円
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 21:51 | Comment(0) | 病院
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。