2017年10月13日

ジェネリック薬になり少し安くなる

昨日、薬局の薬剤師が「ジェネリック希望されてましたね。「今飲んでるクレストール錠5mgと同じ成分のお薬がジェネリックで出ました。こちらのロスバスタチン dsepになります」と言う。
いくらぐらい安くなったかを聞くと600円位だと言う。
6週間おきくらいに病院行くので1年にしたら5000円位安くなるのか。
これで飲んでる薬3種類のうち2種類がジェネリックになった。
一番高いインスリンは残念なことにジェネリックは無いと言う。

左はクレストール錠5mg、右はジェネリックのロスバスタチン dsep。
これは血液中のコレステロールを減らす薬です。
見た目は同じ、名前だけ変わったのか。
P_20171013_101103.jpg

昨日の夕食は21雑穀米100g、イワシのバジル焼き(イワシ・バジル・小麦粉・塩・コショウ・サラダ油・レタス)、餃子1個、山形もって菊おひたし、ワカメ味噌汁。
P_20171012_181310.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は126です。
昼前の血糖値は116です。
夕前の血糖値は120です。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 10:17 | 血糖値

2017年10月12日

43回目の検査に行く

今日は43回目の検査に行って来ました。
いつも通りバスで行きました。家を出るのが遅くなってしまいました。
先にフットケアを受けました。いつも通り巻き爪を切ってもらう。看護師がパソコンで検査結果を見ながら「あれ!血糖値171もあるよ」と言う。今日の朝前は126でした。朝ご飯8時ころ食べて病院で10時ころ血液検査をしたので食後2時間後の血糖値は171もあったと言う事でしょうね。美味いものを食べたはいないのに。いつも血糖値は食前に測ってるが、たまには食後も測ってみよう。

フットケアが終わり医師の診察を受ける。前回、耳鼻科で処方薬の抗生物質を飲んだせいかeGFRが下がりすぎてたが「元の数値に戻ってる」と医師が言う。一安心する。医師は「耳鼻科の先生は薬の事はよく知らないのだと思いますよ」と言う。

耳鼻科の初診で糖尿病性腎症だと問診票に書き受付でも言ったのに。
そういえば抗生物質の副作用を指摘してくれた薬局の薬剤師は「耳鼻科の先生にも都合があるからな」と意味深な事を言っていた。都合ってどんな都合なんだ。医師の都合より患者の都合でしょう。
私のように病気を持ってる場合は処方薬の副作用など自分で調べた方が良いと言う事か。
自分の身は自分で守る。とても良い勉強になりました。

今回の検査結果は
体重 49.1
血圧 111/56
血糖値 171食後
HbA1c NGSP 7.4 前回より低い
LDL/HDLコレステロール 126/59
中性脂肪   307 前回より高い
AST/ALT 15/11
BUN/クレアチニン 23/1.14
eGFR 記入なし、記入して欲しかったな。
尿蛋白 3+

会計は
診療費 4,680円(アルウェッテイ含む)
院外処方せん 6,760円
合計  11,440円

院外処方せん内訳

ノボラピッド70注フレックスペン 3キット

ペンニードル32Gテーパー(注射針)

トラゼンタ錠5mg 49日分

スピロノラクトン錠25mg「トーワ」 49日分(これジェネリック)

ロスバスタチン dsep   49日分(これジェネリック)
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 21:19 | 病院

階段を降りるのが辛い

普通に歩いてる時はなんともないが階段を降りるとき5月に骨折した甲が痛い。
上がるときは何とも無いが両足を交互に降りることが出来ない。急な階段なので力がはいりすぎるのか。
右足を先に下ろしながら下まで降りた。様子を見て整形外科に行こうかな。

一昨日のウォーキング後にレーズンパンを買って食べた。当然ですが昨日の朝前血糖値が高くなる。
時々誘惑に負けてしまう私です。

昨日の夕食は21雑穀米100g、マグロの刺身、はんぺんフライ1個、里芋煮物(里芋・にんじん・椎茸・高野豆腐・醤油・酢・かつおだし)、オクラ、菊の味噌汁。
P_20171011_174919.jpg

昨日の運動は
朝食後にスクワット20回
昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。
朝前の血糖値は132です。
昼前の血糖値は109です。
夕前の血糖値は124です。

今日はこれからいつもの定期検査で病院に行きます。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病ランキング

スポンサードリンク
posted by ゆみ at 08:48 | 血糖値
プロフィール
名前:ゆみ
年齢:1954年生まれです
性別:女性
職業:主婦
一言:60歳目前に!糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群になり入院しました。その時に初めて自分は糖尿病になったのだと知りました。
52歳頃までフルタイムで働いていました。
朝7時前のバスがない為に1時間も職場まで歩いて働いていました。
朝8時から夕方5時まで働き残業も毎日のようにしてパワフルに働いていました。
家に帰るのはいつも7時、8時過ぎでした。

しかし体がついて行けずに52歳で退職しました。
退職後は健康診断も受ける事も無くなりました。
そうしてる間にも糖尿病が進んでいたんですね。

正月前に体がパンパンに浮腫みの為、晴れ上がってしまいました。
年末の買い物も息切れがひどく歩くのがやっとでした。
足も浮腫みでブーツを入らず、膝折もできず、瞼も腫れ上がりました。
正月明けの1月4日に近所の病院に行き糖尿病性腎症によるネフロ−ゼ症候群らしいと言われました。1月8日の日に市民病院に入院しました。

入院時はHbA1cは11.6もありました。
先生は「これは重症だな」と言ってました。
こんなにHbA1cが高ければ合併症にならない訳が無いそうです。

私の兄やおばさんも糖尿病です。糖尿病の家系です。

糖尿病性腎症の為、糖質制限は出来ません。
カロリー制限では糖質制限のようにはいきません。

今の自分に出来る事、カロリー制限と運動で日々頑張っています。
無理せず、諦めずに、前へ進みたいです。