長期的な有酸素運動が糖尿病性腎症を改善する

糖尿病性腎症の患者の私にとって嬉しいニュースです。

東北大学の伊藤大亮助教、清元秀泰教授らの研究グループは長期的な有酸素運動 が糖尿病性腎症を改善することを明らかにしました。

今までは長期的運動によってインスリンを分泌する膵臓の機能が改善して、インスリン分泌を高めることが分かってきたものの、そのメカニズムについては明らかになっていませんでした。

長期的有酸素運動は2型糖尿病肥満に対して一酸化窒素の増強、酸化ストレスと糖化ストレスの軽減を介して、腎障害を改善することが分かったそうです。

詳しくは長期的運動による糖尿病性腎症改善とそのメカニズムを解明~酸化ストレスと糖化ストレス軽減効果~

7月12日から散歩ウォーキングを始めました。2ヵ月半になります。今後も無理なく頑張りたいと思います。

朝の散歩ウォーキング行って来ます。