52回目の検査に行く

昨日は52回目の検査に行って来ました。バス停までは風が冷たく寒かったです。手袋が欲しかったです。病院に着き中央処置受付で血液検査と尿検査をしてもらう。

医師の診察の前にフットケア(巻き爪の爪切り)をしてもらう。爪切りが終わるころは血液検査の結果が出る。

看護師が血液検査をパソコンで見ながら「中性脂肪高くなってるよ。せっかく前回192まで下がったのに356にも上がってるよ。HbA1cもね」と言う。

私のスマホで夕ご飯の画像を見てもらう。「食べ過ぎー!これもなし、これもなし」とおかずが多すぎると指摘される。

12月18日夕食の写真では「コロコロステーキは2個、セロリとキャベツの生姜炒めは5分の1くらいにしてご飯を増やしてね」とのこと。

大皿盛りの炒め物は全部一人で食べてるわけではないのですが。前には揚げ物はダメと言ってたが昨日は「油を使うから炒め物もダメ」と言う。おかずの品数は増やさなくても良いと言う。品数が増えると量が多くなるからと。

バランスよく食べることだと言う。

前回は「こめ油もオリーブ油もダメ!油は油なんだから」と言われる。

フットケアが終わり医師の診察を受ける。医師は「悪くなってるよ!腎臓も肝臓も駄目だな。食事指導受けた方が良いかな」と。せっせっとカリウム制限してるのに腎臓が悪化するなんて。今回は肝臓も悪いという。結局、食事指導は受けませんでした。