ギブス巻き直し

昨日の夕方、整形外科に行って来ました。

レントゲンを撮り写真を見ながら先生の説明を聞く。

写真は足の甲の真上からと斜めの2枚です。

真上の写真の骨ついているとのこと。斜めの方はまだついていません。

このあと処置室に移動してベッドに横になる。

看護師さんが丸い電動のこぎりを取り出し「ギブスを切ります。もし刃があたっても熱くなるだけです。柔らかい皮膚は切れません。熱い時は言って下さい。」と言う。

でも電動のこぎりの音の大きさにはびっくり。じっと我慢する。

ギブスを外した足は筋肉が落ちてほっそり。

先生が新しくギブスを固定してくれました。

固まるまで焼けるように熱くなり、おもわず「熱い」と言うと看護師が「火傷しませんから大丈夫ですよ」と。

数分のうちに熱さはなくなりました。

先生が「明日からかかとをついて壁伝いに歩けますよ。大分楽になると思います。」と言う。

それを聞いてホッとする。

今朝は足がしびれています。巻いたばかりなのでキチキチなのです。

時々足を高くしたりしています。

来週また整形外科に行きます。

治療費は3,340円でした。