バジル風味のサラダチキンを手作りする

2か月ほど前に初めてサラダチキンを食べたみた。日本ハム糖質ゼロのローストサラダチキンチーズをパンにはさんだりキャベツサラダに入れたりして食べたが私は美味しくなかった。

ならば自分で作ってみようと思った。市販のサラダチキンは100gで200円位でしょうか。

鶏胸肉は安くて低カロリー低糖質なので手作りがいいですね。

弁当に入れたり旦那のつまみにするので450gの鶏むね肉で作りました。

材料と分量は

鶏むね肉    450g

水        45ml

エリスリトール 小さじ1

塩        4g

バジル     適量

あらかじめ胸肉に味が染み込みやすいように観音開きにします。

皮面を下にし縦に置き中心から切り込みを入れて開きます。切り離してしまわないように。

鶏むね肉に爪楊枝やフォークなどで刺して味がしみやすいようにしておきます。

耐熱100℃以上のビニール袋に材料を入れ袋の上から揉みこみ1時間くらい寝かせておきます。

鍋にたっぷりのお湯を沸かし沸騰したら火を止め鶏胸肉を袋ごと入れます。

鍋に蓋をしてそのまま40分~1時間位放置して出来あがりです。

火が通っていない肉を食べてお腹を壊さないように鶏肉は中心部まで火が通るようにしましょう。

冬場は夏場と違い室温も低くお湯も冷めやすいので気をつけましょう。

冷蔵庫から出したばかりの鶏むね肉は常温に戻してから鍋にいれましょう。

P_20180501_143423.jpg

下味をつけた鶏むね肉

P_20180502_121635.jpg

旭化成 ジップロック フリーザーバッグを使いました。

P_20180501_170813.jpg

1時間後にサラダチキンの出来上がり

昨日の夕食はご飯100g、バジル風味サラダチキン(鶏むね肉・水・エリスリトール・塩・バジル・レタス)、焼き赤魚、新玉ねぎの麺つゆ、白菜と豆腐の味噌汁。

P_20180501_181515.jpg

昨日の運動は

朝食後にスクワット20回

昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。

朝前の血糖値は124です。

昼前の血糖値は109です。

夕前の血糖値は118です。