健康保険限度額適用認定申請書をダウンロードする

「健康保険限度額適用認定証」の有効期限1年が切れたので「健康保険限度額適用認定申請書」をダウンロードする。この認定証を糖尿病の検査時に受付窓口に毎回提示しています。

何も無ければ医療費が高額になることはありませんが、万が一入院なんてことになれば高額になります。

5年前に糖尿病で2つの病院に入院した時は医療費は18万近くちかくかかりました。

その時は国保でしたがブログを書き始めた2013年3月の記事に書いています。

こちらの全国健康保険協会 協会けんぽでダウンロードしました。

70歳未満の方が「限度額適用認定証」を保険証と併せて医療機関等の窓口(※1)に提示すると、1ヵ月 (1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額まで(※2)となります。

※1 保険医療機関(入院・外来別)、保険薬局等それぞれでの取扱いとなります。

※2 同月に入院や外来など複数受診がある場合は、高額療養費の申請が必要となることがあります。保険外負担分(差額ベッド代など)や、入院時の食事負担額等は対象外となります。

引用元 全国健康保険協会

昨日の夕食は鶏釜飯炊き込みご飯150g、ホッケ、レタスと玉ねぎサラダ、豆腐味噌汁。

P_20180127_181903.jpg

昨日の運動は

朝食後にスクワット20回

昼食後にスクワット20回

昨日の血糖値です。

朝前の血糖値は125です。

昼前の血糖値は93です。

夕前の血糖値は126です。